スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いがらしろみさん

81252225.jpg

お菓子研究家の、いがらしろみさん
ろみさんの現在に至るまでの経緯をまとめた本です。
16歳の頃から料理教室に通い、フランス留学を経て、
ジャム屋やカップケーキ屋を開かれています。
この本を読んで感じたことは 情熱 がすごく大事だなってこと。
ろみさんの「何が何でも吸収してやる!」って熱いパッションが良い方向に向かわせた
大きな理由のひとつだと思います。
そして、良い出会い・行動力も、とっても大切なんだなと。
先の自分や、今やりたいこと、
色々なことを考えて挑戦して、無理せずに自分のスタイルを作って。
こんな風に私も進んでいきたい。 否、いきます。


************************


ろみさんの本や、最近読んだ 食堂かたつむり
影響されて料理人になるのが良いのかも…とも思ったんだけど
そこまでの熱意はない。それに、ジャンルが絞れない。
専門性があった方が良いってろみさんは言うけど。
確かにスペシャリストになって、自分の苦手な部分は他の人にお任せするのは
良い方法なのかもしれない。 スペシャリスト同士での仕事…かな。

でも、絞り切れていないのに いきなり道は決められないから
とりあえず可能性のありそうな場所に移ります。
沢山刺激を受けて、良い出会いをして。


品質管理の仕事は、日を追うごとに興味がなくなっていってすごく辛いです。
わたし、当たり前の事務作業やその他色々ができないです。
すごく使えなくてダメな人のようです。不器用だしさ。
加えて中途半端な気持ちだから、あってはいけないミスもすごく多いし……
焦って変な所に就職したくないけれど、自分のためにも会社のためにも
早く納得のいく道を見つけなければと確信しました。





trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

⇒ -  by  at2012-11-01 09:01

管理人の承認後に表示されます

comment

非公開コメント

プロフィール

mari

Author:mari
新潟に住む23歳。現在、食品会社で事務をしています。

写真は、
我が家のぬか漬け太郎。
「作る」に目覚めた最近です。

一人暮らしならではの自由っぷりを発揮して、何でも作っていきたいと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
↓応援お願いします♪
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。